第10回 蔵元会 栃木県「姿」の会 レポート | かもすや酒店 荏原中延駅前店

かもすや酒店 荏原中延駅前店

利き酒師がいる日本酒専門居酒屋

お友達にかもすや酒店をご紹介ください
東急池上線 荏原中延駅 徒歩10秒 営業時間 月~土17:00~00:00 ※日曜日はイベント営業となります 電話番号 03-6426-2341

第10回 蔵元会 栃木県「姿」の会 レポート

こんにちは。今回のレポートも磯野が担当します。よろしくお願いします。

IMG_0011

さて、今回は記念すべき10回目。月一回の蔵元会も10回目を迎えました。

今回飲み比べるのは栃木県のお酒です。お店にも定番で置いてある「姿」です。

飯沼銘醸株式会社は文化8年(1811年)に堺屋岩次郎氏が創業した、9代続く酒蔵です。

日光例幣使街道に面する栃木県上都賀郡西方町に蔵を構えています。この町は、良質な米の産地で、戦前から豊な田園地帯が広がっています。

また、仕込水は、男体山(なんたいさん)を水源とする清流・大谷川の伏流水を使用。その味わいはスッキリとしながらも味わいのある風味で地元栃木では多くの方に愛されています。

 

 IMG_0012

左が蔵元社長兼杜氏の飯沼徹典氏 中央はアドバイザーの藤枝氏 右が店主の豊島氏

 

IMG_0180

さて今回のラインナップです。

  • 杉並 大吟醸 出品酒 山田錦
  • 姿 純米吟醸 袋吊り瓶囲い 山田錦
  • 姿 純米吟醸 袋吊り瓶囲い 雄町
  • 姿 純米吟醸 無ろ過生原酒 山田錦
  • 姿 純米吟醸 無ろ過生原酒 雄町
  • 姿 純米吟醸 ブラックインパクト 山田錦(雄町)
  • 姿 純米吟醸 緑ラベル 山田錦(ひとごこち)
  • 杉並木 純米生酒 発砲にごり ひとごこち
  • 杉並木 純米 生酒 しぼりたて ひとごこち
  • 特別用意酒 北海道の米で作った酒

 

米の違いで味が違うように作られたお酒です。同じ純米吟醸でも山田錦と雄町では香りや味が違います。

また、袋吊り瓶囲いと、無ろ過生酒も違います。その違いを楽しみます。

無ろ過生酒は、ちょっと置いておくとうまみが出てくるようにつくられています。なるほど。

純米吟醸の緑ラベルは、落ち着いた大人のイメージ。就寝前に飲む酒として、香りを押さえ、少し辛めになっています。今年初めて作ったそうです。

ずらりと並ぶ「杉並木」と「姿」。

IMG_0005 IMG_0004

スタッフさんが準備しております。

IMG_0006

 

時間までウェルカムドリンクで喉を潤します。

IMG_0020

開宴

さて開宴です。店長野崎さんからのごあいさつ。

IMG_0030

 

続いて飯沼銘醸社長の飯沼さんからのご挨拶。九代目だそうです。姿は十年まえにこだわった酒を造りたくて始めたそうです。お酒造り、米や水の話やお酒の飲み方などが聞けました。

IMG_0032

 

まずは杉並木 大吟醸 山田錦をワイングラスで乾杯です。

IMG_0035

 

店主豊島さんからのご挨拶。

IMG_0037

続いてアドバイザー藤枝さんからのご挨拶。

IMG_0043

 

それではかんぱーい!!

IMG_0044

 

板長の神(じん)さんから料理のご案内です。今回は栃木のお酒ということで、すべての料理に栃木県のものを使っています。春らしく仕上げました。

IMG_0047

 

さてここで今回のコース料理の紹介です。

栃木の旨い肴コース

まずは前菜三種

 IMG_0024

 

しもつかれの和え物

IMG_0026 

しもつかれとは北関東地方に分布する伝統の郷土料理で、初午の日に作り赤飯と共に稲荷神社に供える行事食だそうです。独特の風味があって美味しかったです。

とちおとめの白和え

IMG_0025 

なんとこちら、イチゴの白和えです。中が↓こんな感じ。

 IMG_0052

他の席で「イチゴと日本酒は合う」なんて話をしているのを耳にしましたが、えー、イチゴの白和えー!! と思って一口ぱくり。これはうまい! なんでしょう。形容しがたい味でした。表現力がなくてすいません。とにかく美味しかったです。他の参加者のみなさんも絶賛してました。日本酒に合うんですね。

豆腐のスモーク

IMG_0049

これはもう、日本酒にとても良く合います。定番です。

春の冷製パスタ

IMG_0063

ガーリックがきいていてとても美味しかったです。塩麹が栃木産だそうです。

 

桜鯛の昆布締め うど和え

IMG_0076  

ふきのとうの佃煮が日光産です。桜鯛おいしかった。

鶏モモのヨーグルト漬け焼き 那須高原のヨーグルト

IMG_0092 

肉汁がたっぷりの柔らかい鶏モモでした。ヨーグルトにつけ込むことによって肉が軟らかくなるんだそうです。

日光湯葉の雑炊 ゆずべっこうあんかけ

IMG_0156

日光湯葉がお腹に優しい。あーおなかいっぱい。ごちそうさまでした。

 

日本酒ラインナップ

姿 純米吟醸 無ろ過生原酒 山田錦 緑ラベル

 IMG_0055

香りを押さえた就寝前に飲むお酒 姿らしいうまみと辛みが落ち着いています。

 

姿 純米吟醸 無ろ過生原酒 雄町

IMG_0056

 

姿 純米吟醸 無ろ過生原酒 山田錦

IMG_0057

 

姿 純米吟醸 ブラックインパクト

IMG_0061 

 

それぞれを飲み比べます。

IMG_0066

 

姿 純米吟醸 無ろ過生原酒

IMG_0093

 

杉並木 純米生酒 発砲にごり

IMG_0096

 

姿 純米吟醸 生原酒

IMG_0080

 

姿 純米吟醸 生原酒

IMG_0086

 

燗にしても美味しいので、お燗でも飲み比べてみます。利き酒師の豊島さんが絶妙な温度に仕上げます。

IMG_0104

 

お燗コーナーで、いろいろ試してみます。

IMG_0099

ずらり10種類の飲み比べでした。栃木県は飯沼銘醸さん「姿」美味しかったです。(右端は仕込み水)

IMG_0186

 

宴もたけなわになったころ、今回はみなさんに自己紹介をしてもらうことに。

IMG_0110  

みなさんにマイクが渡ります。それぞれ自己紹介していきます。京都、名古屋、福島県いわき市、栃木県など県外から来ている人も多くてびっくり。わざわざこの為に来たそうです。すごい!

 image001

 image002

※プライバシー保護のため顔にぼかしを入れてます。

自己紹介も終わり恒例のじゃんけん大会が始まります。

じゃんけん大会

店長野崎さんに勝った人にプレゼントが用意されています。

image003

仕込み水や、「姿」「杉並木」の前掛け、かもすや酒店の金券などがプレゼントされました。

じゃんけんで勝ったお客さんと蔵元さんの記念撮影。ぱちり。

 image004

 

藤枝さんよりフライキプロジェクトへの協力のお願い 「東北のラガーメンを元気にしたい!」

IMG_0175

 

さて会もお時間となりました。最後に蔵元さんからのご挨拶。

IMG_0177   

 

終宴

恒例の三本締めでお開きです。よーお!

 IMG_0184

ありがとうございました。次回の蔵元会が楽しみです。

かもすやさん、飯沼名醸さんごちそうさまでした!

 

取材:磯野まぐろ

« »