第11回 蔵元会 長野の旨い酒と"佐久の花"の会 レポート | かもすや酒店 荏原中延駅前店

かもすや酒店 荏原中延駅前店

利き酒師がいる日本酒専門居酒屋

お友達にかもすや酒店をご紹介ください
東急池上線 荏原中延駅 徒歩10秒 営業時間 月~土17:00~00:00 ※日曜日はイベント営業となります 電話番号 03-6426-2341

第11回 蔵元会 長野の旨い酒と"佐久の花"の会 レポート

第11回 蔵元会 長野の旨い酒と“佐久の花”の会 レポート

こんにちは。今回のレポートは宇坪が担当します。よろしくお願いします。

 

IMG_1648

IMG_1650

さて、今回は11回目。月一回の蔵元会も11回目を迎えました。今回飲み比べるのは長野のお酒で、お店にも定番で置いている「佐久の花」です。

 

佐久の花酒造は、創業明治25年。現在は5代目の蔵元である高橋寿知さん自らが杜氏を勤めています。地元にこだわり、南佐久の契約栽培米と、八ヶ岳の伏流水を使って仕込んでいる酒蔵です。

 

IMG_1756
左が蔵元の高橋寿知氏、右が店主の豊島氏

 

IMG_1738
さて、今回のラインナップです。

 

佐久の花 大吟醸 袋しぼり 無ろ過原酒 ひとごこち
佐久の花 純米大吟醸 原酒 ひとごこち
佐久の花 純米吟醸 無ろ過生 手詰め直汲み ひとごこち
佐久の花 純米吟醸 無ろ過生 ひとごこち
佐久の花 純米吟醸 ひとごこち
佐久の花 純米吟醸 無ろ過原酒 七号酵母 ひとごこち
佐久の花 純米吟醸 活性にごり ひとごこち
佐久の花 純米 七年熟成 山田錦
佐久の花 純米 無ろ過原酒 熊本酵母 山田錦
佐久の花 山廃本醸造 ひとごこち

米はひとごこちを使ったものが主体ですが、山田錦を使ったものもあり、香りや味の違いを楽しめます。

 

IMG_1658
冷蔵庫には、佐久の花がしっかりスタンバイ。

 

IMG_1660
そして、卓上には佐久の花の仕込み水も、チェイサーとして準備されています。

 

IMG_1654
まずはウェルカムドリンクで喉を潤します。

 

 

開演

さて開演です。

 

IMG_1752
蔵元の高橋さんからのご挨拶。

 

IMG_1754
そして、店主の豊島さんからのご挨拶。

 

IMG_1684
板長の神(じん)さんから料理のご案内です。今回は長野のお酒ということで、すべての料理に長野県の食材が使われています。

そしていよいよ、かんぱーい。

 

IMG_1670
乾杯用にワイングラスでいただいたのは、
佐久の花 大吟醸 袋しぼり 無ろ過原酒 ひとごこち
グラスの中で一気に花が開いたように、口の中に春を感じます。

 

 

本日の料理

本日の料理のご紹介です。

 

信州味噌 バーニャカウダ

IMG_1656
新鮮な春野菜を、信州味噌を使った和風バーニャカウダソースをたっぷりつけていただきます。

 

信州サーモンのカルパッチョ

IMG_1666
しっかり脂がのった信州サーモンにレモンを搾り、さっぱりといただきます。

 

冷製坦々肉味噌 信州そば

IMG_1708
あっさりとした信州蕎麦に、こってりとした肉味噌。そして、すっきりとした蕎麦“焼酎”の佐久の花と一緒にいただきます。

 

紅しぐれのすき焼き風

IMG_0011
身が締まった長野の銘柄鶏をすき焼き風に甘辛く仕上げた醤油味に、玉子をからめていただきます。

 

揚げおにぎり 佐久の花酒茶漬け

IMG_1732
表面をカリカリに仕上げたおにぎりを、佐久の花の旨みが染みこんだ出汁に浸して、〆としていただきます。

 

 

日本酒ラインナップ

さて、日本酒のラインナップです。

 

佐久の花 純米吟醸 無ろ過生 手詰め直汲み ひとごこち
IMG_1690
香りの強い酵母を使っています。タンクに入れずに直接瓶に入れる“手詰め”のため、シュワシュワとガスが残っています。

 

佐久の花 純米吟醸 活性にごり ひとごこち
IMG_1692
真澄と同じ酵母を使っていて、バナナのような香りがします。マスカットのような酸が特徴です。

 

佐久の花 純米吟醸 無ろ過生 ひとごこち
IMG_1694
アルプス酵母を使っていて、香りは少し抑えめです。

 

佐久の花 純米 無ろ過原酒 熊本酵母 山田錦
IMG_0011
+11というかなり辛口な飲み口です。

 

佐久の花 山廃本醸造 ひとごこち
IMG_0011
山廃らしく、ほんのりとした黄金色。ふくよかな香りが、力強い銘柄鶏とよく合います。5-6月が飲み頃で、もう少し寝かすと、色も濃くなり、角が取れた丸みによる山廃らしさが強くなるようです。

 

佐久の花 純米 無ろ過原酒 熊本酵母 山田錦
IMG_1720
ぬる燗でいただいたことにより、より純米酒らしさを楽しめます。

 

佐久の花 純米吟醸 ひとごこち
IMG_1728

 

佐久の花 純米吟醸 活性にごり ひとごこち
IMG_1730

 

佐久の花 純米 七年熟成 山田錦
IMG_1742
お酒の〆にいただいたのは、こちらの古酒。濃いめの黄色が出ていて、熟成した味がなんとも言えない旨さです。

 

会が進む中で、ビンゴ大会も開催。
終わった後は、テーブル毎に自己紹介。

北海道から参加されるかたもいるほど、大盛況でした。

 

 

終宴

恒例の三本締めでお開きとなりました。

ありがとうございました。次回の蔵元会も楽しみです。

佐久の花酒造さん、かもすや酒店さん、ごちそうさまでした!

 

取材:宇坪正敏

« »