第12回蔵元会 宮城の旨い肴と「乾坤一」の会 2013年5月19日 | かもすや酒店 荏原中延駅前店

かもすや酒店 荏原中延駅前店

利き酒師がいる日本酒専門居酒屋

お友達にかもすや酒店をご紹介ください
東急池上線 荏原中延駅 徒歩10秒 営業時間 月~土17:00~00:00 ※日曜日はイベント営業となります 電話番号 03-6426-2341

第12回蔵元会 宮城の旨い肴と「乾坤一」の会 2013年5月19日

 

こんにちは。

5月19日に「かもすや酒店」で開催されました、

「第12回蔵元を囲む会」のレポートをお届け致します。

 

今回は宮城県の大沼酒造店さんをお迎えしての開催です。

大沼酒造店さんは、創業正徳二年(1712年)と歴史のある蔵元さんです。

2011年3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けながらも、現在でも麹造りからすべて手造りで、伝統の寒造りの技を活かした高品質なお酒を醸しています。

 IMG_0049

 

復興のお酒 「乾坤一(けんこんいち)」の飲み比べ。

お米の旨みとキレのある味わいが特徴だそうです。

うーん、これは楽しみ。

IMG_0051 

何度か参加させて頂いていますが、毎回毎回本当に大盛況です。

日本酒好きの方にはたまらないんでしょうねー。

私もその中の1人ですが・・・。

 

 

店内のガラスケースの中にはズラリと「乾坤一」がお待ちかねです。

IMG_0053

 

とっても笑顔なオーナーと一緒に。

IMG_0074

 

お客様も続々と集まってまいりました。 待ち遠しいですねー。

 IMG_0072

 

飲み比べ用のグラスと前菜がすでにスタンバイされています。

IMG_0056

 

まずは前菜。 こちらは仙台麩と田ぜりの白和えです。

IMG_0063

 

こちらはわかめと桜海老の酢の物。 柚子胡椒と一緒に。

IMG_0065

 

三角揚げのなめ茸チーズ焼き。 チーズ好きにはたまらない一品です。

IMG_0077

 

では、「宮城の旨い肴と乾坤一の会」スタートです!

IMG_0082

 

蔵元の大沼酒造店様からのご挨拶です。

IMG_0088

IMG_0095

 

では、皆様でかんぱーい!!!

IMG_0096

 

乾杯のお酒は 「乾坤一 大吟醸原酒」でございます。

ウマーーーーーー!

甘めで飲みやすく、女性の方が好みそうなお味です。

IMG_0102

 

料理長より、本日のメニューのご説明です。

美味しい料理と美味しいお酒で、まったりと過ごしましょう。

IMG_0098

 

蔵元様とオーナーと乾坤一。 さーこれから楽しく美味しくいただきます!

IMG_0109

 

では、本日のお酒のご紹介です。

1. 乾坤一 大吟醸 原酒 (乾杯でいただいたお酒です。)

2. 乾坤一 純米大吟醸

3. 乾坤一 手づくり純米吟醸

4. 乾坤一 ほうふく吟醸

ここまでのお酒は香りがあって甘めなのが特徴です。

5. 乾坤一 超辛口純米吟醸 原酒

6. 乾坤一 冬華 純米吟醸原酒

7. 乾坤一 純米吟醸 (原料米:ササシグレ)

8. 乾坤一 純米吟醸 (原料米:ひより)

9. 乾坤一 特別純米

10. 乾坤一 本醸造

5番から10番は、お酒の香りが控えめで、酸味や苦みがあります。

ワインと同じような感覚でいただけます。

食事とも合わせやすく、飲み飽きません。

 

 

美味しいお酒と一緒に頂くのは、宮城の美味しい素材を生かした料理の数々。

 

こちらは石巻直送の鰹のたたき刺しです。

待ってましたー! 食べたかったー! 石巻のお魚です!!

IMG_0103

IMG_0108

 

こちらは秋刀魚の麹漬けパスタ。

ゴーヤを1つ食べてから、写真を取り忘れているのに気づきました。

おー、危ない危ない。

IMG_0110

 

厚切り宮城野ポーク炭火焼き~唐辛子漬け

ジューシーでボリュームがあって、食べ応え十分です。

唐辛子漬けが添えられていて、これだけでもお酒がクイクイ進みそう。

IMG_0112

IMG_0116

 

〆は仙台黒毛和牛の牛すじ丼です。

これがまた〆にあうーーーーな一品でした。 さすが黒毛和牛です。

IMG_0135

 

ここで「フライキプロジェクト」のご紹介です。

IMG_0124

少し長くなりますが、資料を引用させて頂きます。

 

「2011年3月11日東日本大震災で被災した東北のラグビーチームに元気をだして欲しい!」を目的として、同年8月スタート。

日本全国の漁港で海の安全と大漁を願って受け継がれた「大漁旗」。

被害の大きかった岩手県大船渡では「富来旗」(フライキ)とも呼ばれ、「魂の旗」として愛され続けています。

1980年代ラグビーの全盛期、新日鐵釜石が前人未到の7連覇をかけた日本選手権決勝の国立競技場で、何旗ものフライキがトライの度になびいていた事が強く記憶に残っております。

震災後、苦難を乗り越え再スタートを切った東北全てのラグビーチームにフライキを届け、それぞれの目的に向けて心からエールを送りたい。

これが「フライキプロジェクト」です。

 

こちらのホームページもどうぞご覧になってください。

 

「フライキプロジェクト」

 

私も同じ東北人として、応援させて頂きたいと思いました。

IMG_0120

 

ここで恒例の豪華賞品が当たる、恒例のじゃんけん大会スタートです。

今回は何が当たるのかなー?

IMG_0137

 

見事、じゃんけん大会を勝ち抜いた皆さんをパチリと1枚。

皆さん眩しいほど素敵な笑顔です。

IMG_0142

 

続きまして、第二回戦スタート。

IMG_0146

 

枡が当たりました。 おめでとうございます。

IMG_0147

 

 

では、ここからは参加された皆様の素敵な笑顔をどうぞ!

IMG_0151

IMG_0152

IMG_0153

IMG_0154

 IMG_0155

IMG_0156

IMG_0157

IMG_0158

IMG_0159

IMG_0162

IMG_0149

 

そろそろ会も終了の時間となってまいりました。

ここで蔵元様とオーナーからのご挨拶です。

今日も美味しいお酒と楽しい時間を有り難うございました。

IMG_0206

IMG_0209

 

恒例の三本締めでお開きとなります。

ごちそうさまでした!!

IMG_0211

 

ですが、皆様は「終わらんでー、これから腰を据えてまだまだ飲むでー!」

な感じでございます。

IMG_0214

IMG_0215

IMG_0216

IMG_0217

IMG_0218

楽しい時間はまだまだ続きます・・・。

 

では、次回の蔵元会もどうぞお楽しみに!

« »